SUNANOMISAKI

2021/10/08 11:30



「東京で十年。」つづき


今の砂の岬のこと(店内営業休業のこと)

.
現在、砂の岬は
オンラインショップをオープンし
通販での冷凍カレー販売をスタートしました。

はじめての通販を慎重に丁寧に作業するため
店内営業はしばらくお休みしております。


しかしながら、毎日のように
店内でお召し上がりを希望される方がお店にご来店され
申し訳なくお断りをしている状況です。。


なぜ、緊急事態宣言も解除されているなか
まだお店を閉めているのか
理由を書きたいと思います。

お時間がある方は、読んでください。。



・・・・・・・・



砂の岬 10th Anniversaryのイベントを迎えてから
もうすぐ1年。

2020年11月27日~12月27日の一か月
10周年記念の豪華なバナナミールスを作りました。

10年の積み重ねの、
インドへの深い想いがあるミールスの再現。


コロナの影響があるなかで、
今出来る限りのできることに挑戦をしたくて
スタッフ一同多くの準備を重ね
お客様を迎えたスペシャルイベント。

駆け抜けて終わった2020年から
2021年に入り
緊急事態宣言と長く長く続く自粛規制。

これからの営業のことを考えた。
2021年、どうしていくのか、
どうしていきたいのか。

.

10周年のイベントの際、
コロナの自粛要請により
遠方からのご来店予約のキャンセルが増えていたころ
お客様からお手紙やメールのメッセージが届いた。

「10周年をお祝いしたいけれど、東京に行けなくて、、、」
「思い出の場所だから、、、本当は行きたかった」
「コロナが落ち着けば、また砂の岬のカレーを食べたい」

嬉しい、ありがたい言葉に感謝しながら
その想いの答えをわたしたちは考えた。。

コロナが落ち着く、、、いつになるのだろう。
それまで、今の状況で営業を続けられるのだろうか。。


この10年、
遠方からご来店になるお客様は
本当に多かった。

7年前に
砂の岬ができるまでの本を出したこともあり
将来に店をもちたいと夢みる人や
本を読んでいつか店に来たかったと
おっしゃられる人もいた。

あぁ、その方々が
しばらくは砂の岬に来ることはできない。

.
今だけをみるんじゃない。
この先をみよう。
ふたりで話し合った。

つづく