SUNANOMISAKI

2021/10/08 11:35



今の砂の岬のこと(店内営業休業のこと)
つづき

.
ふたりで話し合ったのは
仕事のことだけじゃない。

新しい命の誕生。

その生活のなかで、できることがなになのか
もう一度考えよう。



答えは
「方法を変えよう」そう思った。

同じままではなく、新しい方法を見つけていこう。
砂の岬の店の在り方を、また変化させてみよう。

それが
オンライン販売のスタート。
急速冷凍カレーへの挑戦。


.
そして
砂の岬の挑戦は
はじまると、いつも時間がかかる。

冷凍でも
納得できる味を再現する手法を探し
2月に急速冷凍機材を購入してから、試行錯誤を続け
狭い店内に新規冷凍庫を3台導入。

やっと7月に
オンラインサイトをオープン。


商品の味を完成させることに費やした時間と同じように
サイト作りにも時間をかけた。

なぜならば
店を作るときのように、サイトに愛情を注がなければ。

砂の岬の世界観をどこまで表現できるのか。
写真や言葉、このオンラインの世界のなかで
どこまでできるのか。
どこまですれば、遠い人に届けることができるのか。。

試行錯誤のなかのスタート。

.
.
冷凍カレーの販売をはじめてから
数か月経った今
わたしたちはまだまだ挑戦の途中だ。

オンラインのなかでも
まだ表現したいことがたくさんある。

オンラインだからこそ
きっとできることがある。

今はしっかり納得がいくまで挑戦したい。


・・・・

「店内営業はいつ再開されますか?」との
質問を多くいただくなかで
今すぐとは応えられない、、、

なぜなら
本気でスタートした冷凍カレーだから。

まだ道の途中で、
止まることはできない。

まだまだ改善を繰り返ししなければ。

.
.
砂の岬は、なにをするにも時間がかかる。
だからこそ砂の岬らしく
時間をかけて愛情をかけて育てていきたいと思う。。


このカレーを届けたい人たちに
しっかりと届けることができるまで。


.
.

砂の岬の店内営業は
もうしばらくお休みいたします。

申し訳ございません。。

今もしっかり誇りをもち
仕事をし生きています。

これからもよろしくお願いいたします


砂の岬
鈴木克明 有紀